車を高く売る方法とは。適切なシーズンを狙おう

車は基本的に高い資産です。もし手放すのなら、できるだけ高く売却したいものですよね。ここでは、車を高く売るコツをお伝えいたします。

 

・車の状態を良くする。

車の状態が悪いと当然値段は落ちます。車についてしまったキズやへこみはもちろん、塗装の色が落ちている場合も減額対象となります。
このように年数とともに擦り減ってしまうものは対策がしにくいかもしれませんが、対策が可能なものもあります。それは臭い。

煙草やその他の臭いが残っているものは、それを解消しておくと高く売れることがあります。

車15
ちなみに洗車やワックスがけなどは、査定にそれほど影響しないと言われています。しかし、気持ちとしてかけておくのも悪くはないでしょう。

 

・適切なシーズンを狙おう

車には高く売れる時期があります。それは主に以下の二つ。

 

1、夏・冬。一般的にこの時期は中古車の買い取りが高額になるケースが多いとされています。

なぜなら、この時期はボーナスが入る時期だからです。消費者の購買意欲が高まる季節なので、それに合わせて中古車を積極的に買い取っておこうというわけなのです。

車17

2、車にとっての旬の季節は売れやすいです。

特殊な車では、特有のシーズンというものが存在します。そのシーズンを狙って売った場合、通常よりもいくぶん高額な値段になることがあります。自分の車が季節によって価格変動が起こるのか、あらかじめ調べておきましょう。

 

車と季節は関連性が薄いように見えますが、このようにシーズンを狙うことで値段が変わってきますので注意してください。

 

・一括査定サイトを使う

中古車一括査定サイトを使い、車の査定を比較しましょう。そしてある程度の相場を知った上で買い取り業者に交渉するのがおすすめです。特に下取りに出すときは、新車の購入価格に目が行きがちですが、下取り価格の交渉も忘れないように注意しましょう。
車16
いかがでしたでしょうか。車の売り方を踏まえることによって損せず売却することができるので、ぜひ参考にしてみてください。車を高く売りたければ、買取業者の特徴を調べるのがコツ

関連ページ

車を高く売りたければ、買取業者の特徴を調べるのがコツ
引越しや転勤などで愛車を手放さなければならなくなった場合、少しでも高く買い取って貰いたいと思うものです。